コンテンツにスキップ

GitHub において、2段階認証をしていても git push をする方法

まず、Personal Access TokenをGitHubの設定画面から生成する。
次に、一度 git push をし、パスワードを要求された時に生成したトークンを入力する。


最終更新日: 2020年12月4日